2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2020年8月 1日 (土)

2020年8月度定例会開催

関東地方の梅雨明けとなった8月1日(土)、定例会(下新田駅清掃とハーブ園のメンテナンス)が開催され、地元会員を中心に13名の参加がありました。

20img_7425

線路わきの雑草が元気よく伸びてきているので、この時季は除草作業が欠かせません。通過する列車に注意しながら作業を行ないました。経済活動再開のためか、駅周辺に落ちているごみも若干増えたような気がします。

 

20img_7471

20img_7472

ハーブ園前のスペースでは、こんなに花が咲いています。

20img_7475

相変わらずのCOVID-19の感染拡大が続いています。当会も感染防止策をしっかり取って活動を行なっています。皆様もどうぞお気を付けください。

 

 

2020年7月31日 (金)

「次世代モビリティによる持続可能な地方都市モデルの構築」社会実験実施

群馬大学、桐生市と桐生市民による社会実験が始まります。この実験は、様々な次世代のモビリティ(小型電気自動車・自動運転の車両・電動コミューター)などをうまく組み合わせて、すべての市民に移動に困らないまちづくりを試みる実験です。8月6日にキックオフ大会が行われます。詳しくは、ポスターなどをご覧ください。当会も、「ムービングチェアグループ」に参画します。大会へのご参加をお待ちします。

ダウンロード - e29885deisgnie382ade38383e382afe382aae38395e6a188e58685e78ab6.pdf

ダウンロード - e382ade38383e382afe382aae38395e3839de382b9e382bf20200729.pdf

ダウンロード - e58f82e58aa0e794b3e8bebce69bb8.pdf

Img_2875

2020年7月27日 (月)

上電のベンチがかわいくなりました!

新型コロナウイルスの感染拡大で何かと暗くなりがちな毎日ですが、上毛電鉄の駅のベンチがカラフルにかわいくなりました。ベンチの色は、電車の先頭部分のカラーと、デハ101の色になっているようです。駅の柱もこの色に塗られているところがあり、とっても明るくかわいくなりました。上電に乗る際には、ぜひ窓の外に目を向けてみてください。

Img_3666 

2020年7月10日 (金)

古河足尾歴史館へ行ってきました

6月24日からオープンした古河足尾歴史館へ行ってきました。県境を越えての移動自粛が解除されて以降、わたらせ渓谷鐵道沿線へお越しのお客様も次第に増えています。列車も適度な乗車です。テレビで見たので是非来たかったという子ども連れの一家や、年配のご夫婦など、アジサイが咲いている沿線風景を楽しみながら足尾へ向かいました。列車が進むにつれて、お猿さんの群れや鹿君も登場して、なかなか楽しい車窓でした。

Img_3598 Img_3606

今年度から、わたらせ渓谷鐵道名所百選ジオラマが、二階トロッコ部展示コーナーに常設展示されています。リンク跡のトロッコ周回線には、銅山観光の電動客車を改造した新型客車を牽いた加藤のロコが走っていました。日立鉱山からやってきたという索道の展示もあり、二階の模型コーナーも含めてなかなか充実した展示となりました。

Img_3603 Img_3604

新装歴史館に、ぜひ行ってみてください。

2020年7月 4日 (土)

2020年7月度定例会開催

梅雨前線の活動が活発で、前の晩からの雨が残る中での活動となりましたが、11名の方にご参加いただきました。

20img_6921c

最初は雨の中での活動となりました。

20img_6928

密にならぬよう距離を空け、マスクをつけて活動中。

20img_6897c

ハーブ園では、色とりどりの花が咲いています。

20img_6868

20img_6966c

活動後半には雨も上がりました。

ミーティングの途中でやってきた列車に手を振りました。

 

COVID-19によっていろいろと不自由な生活となっておりますが、こんな時こそ無理をせず、できることから始めていこうと思います。

2020年6月24日 (水)

足尾歴史館オープン!

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、開館が遅れていた古河足尾歴史館ですが、6月20日よりオープンしました。

 今回から、NPO法人足尾歴史館トロッコ部が、2階の専用スペースに、様々な模型を展示している中で、「わたらせ渓谷鐵道名所百選ジオラマ」を常設展示してくれることになりました。このジオラマは、わたらせ渓谷鐵道の沿線風景を100のジオラマで再現しようとするプロジェクトです。持ち込んだジオラマは、整備の上ガラスケースに入れてすべて展示してくださいました。なかなかの見ごたえです。お立ち寄りの際は、是非ご覧ください。ジオラマの他にも貴重な鉄道模型など、トロッコ部ならではの展示品が皆様をお待ちしています。

Img_20200621_134735

桐生駅・商店街の清掃活動をしましょう!

当会も会員になっている「きりゅう市民活動推進ネットワーク」から連携のお話が有り、この度、桐生駅と桐生の商店街清掃を行うことになりました。ネットワークでは、例年桐生が岡公園の清掃を呼び掛けて企業等のボランティアの参加をえて実施していますが、今年は、新型コロナウイルスの感染の影響で、公園清掃が中止になった代わりに実施するものです。

今回、ボランティア参加の皆さんには、当会が行っているわたらせ渓谷鐵道タブレットクッキーがプレゼントされます。これにより、乗客減少に苦しむわたらせ渓谷鐵道を応援しようという試みです。月例清掃の翌週ですが、当会の会員の皆様も、ふるってご参加ください。詳しくは、パンフレットをご覧ください。

ダウンロード - r2e9a785e591a8e8bebae59586e5ba97e8a197e6b885e68e83e6b4bbe58b95.pdf

 

2020年6月 8日 (月)

お知らせと活動報告

6月6日(土)地元会員による下新田駅清掃を行いました。7時半頃より清掃を開始し、除菌用アルコールによるベンチのふき取りなども行いました。駅の状況は、日常の見回りできれいに保たれていましたので、一か月開いてしまったために繁茂した草取りを中心に行いました。

緑化事業委員会では、ペットボトル飲料を用意してくれて、大分暑くなってきたのでのどが渇いた会員ののどを潤しました。

6月の例会では、当面ミニトレインによる公共交通PRの予定はないこと、6月4日に当会が加入するきりゅう市民活動推進ネットワークが一般社団法人となったことが報告されました。写真は、法人化について挨拶する近藤圭子代表理事です。引き続き、新型コロナウイルスの感染拡大に注意して、発症しないように体力維持に努めましょう。

 Photo_20200608095201 

 

2020年6月 1日 (月)

6月の下新田駅清掃は地元会員で

新型コロナウイルスの感染拡大にともない、5月の例会、下新田駅清掃事業は中止となりましたが、緊急事態宣言の解除、群馬県雄警戒レベルの緩和により、6月については、地元会員により実施することに致します。活動自体は、三密の恐れもなく実施できる内容ですので、実働会員の皆様は、マスク着用の上ご参加ください。体調不良を押して等くれぐれも無理なきようお願いいたします。

日時:2020年6月6日(土)7:30頃より

場所:わたらせ渓谷鐵道下新田駅

内容:駅清掃・緑地整備。8:00より例会

※マスクをつけてご参加ください。

写真は、2010年6月の清掃の様子です。

Img_1188Img_1187Img_1189

2020年5月25日 (月)

市民協議会通信31号が出ました

5月18日付けで、わたらせ渓谷鐵道市民協議会通信が発行されました。当会も参加して、群馬県内の交通まちづくり活動5団体で公共交通崩壊を防ぐための緊急アピールを行った件を特集したものです。今日で、残っていた1都1道3県の緊急事態宣言が解除されるようですが、この先の状況は予断を許しません。

2週間後に結果が出ると言われていますが、どのように推移してゆくでしょうか。宣言が解除になり、6月からは高校も始まるようです。果たして公共交通へどれくらいの利用者が戻るのか、「新しい生活様式」なるものが、どの程度持続可能なのか?これからも試練ですね。

わたらせ渓谷鐵道のトロッコ列車は6月も運休が続くようです。安心してお出かけできるのはいつの日か・・・。マスクが暑く感じる季節になって来ました。

ダウンロード - 31e58fb7.pdf

お客さんがいないまま走る上毛電鉄中央前橋行きとこのような状況でもいつもと変わらない渡良瀬川です。

Img_3561Img_3567

 

«群馬県は、解除されましたが・・・・